学校案内

「われ日本の大樹とならん」

本校は、「われ日本の大樹とならん」を教育目標に掲げ、次の校訓に則り、心豊かにたくましく、主体的、創造的に生きることのできる生徒を育成しています。

 
 

校訓

行第二里  一歩々行万里  不動心


「行第二里」
 指示や命令、義務以上に自ら進んで善を行い、世につくす。

「一歩々行万里」
 万里の道も一歩一歩から。まず一歩を踏み出し、たゆまぬ努力で、目標を達成する。

「不動心」
 失敗、困難に遭遇しようとも屈することなく、創造的に前進する

      校章


 
校章は「象徴桜花・以可中節」の意で、桜は日本を表し、常にその実践は時・処・位の節に中るべしの意で、「中」は中間ではなく「あたる」の意味である。
 

学校長挨拶

学校長  木村 次宏

本校は、福岡教育大学の附属中学校として創設され、以来、一貫して生徒の自主性を重んじる教育方針を貫いております。

 

 

学校教育法に基づいて義務教育を行う学校であることは、他の公立、私立学校と同じですが、附属学校として以下の独自の活動方針を持っております。
1.福岡教育大学と共同研究し、障害児教育を含め、教科教育の内容や方法の充実を図ること
2.本校が独自に研究・実証する教育理論の構築をすること
3.個々の教員が、専門に研究する主題を打ち立てること
4.教育大学より多くの教育実習生を受け入れ、教育実習指導を徹底的に行うこと

 勿論、基本的には生徒が主役であり、保護者の皆様・地域住民の皆様・同窓会の皆様・先輩教師の皆様の暖かいご支援を受け、心豊かにたくましく、主体的・創造的に生きる事のできる人間を育てる教育を行います。それは、校訓に謳われているように、「行第二里」「一歩々行万里」「不動心」が、基本的な精神をなしております。
 具体的には、日々の授業・部活動の他に、歓迎遠足、自然教室、体育祭、諫早の森教室、文化祭、遠行会、関西への見学旅行等の様々な行事を用意して、精神的・肉体的に鍛錬するのを目的としておりますので、本校の教育方針を理解して頂き、様々な形でお付き合いして頂けるようお願い申し上げます。

 


歴史

本校は、昭和22年4月に福岡第一師範学校附属中学校として開校した歴史ある学校です。

 
昭和22年4月福岡第一師範学校附属附属中学校として発足
 校長 松本尚家先生 師範学校校舎使用
昭和23年1月学校・学級自治案制定(生徒会の起こり)
 校長 原俊之先生
昭和23年2月生徒会会則の作成
昭和23年4月校舎移転(現在地の旧学大寮・北寮)
昭和23年11月校長 戸川尚先生
昭和23年2月本校のモットーである「行第二里」「一歩々行万里」「不動心」がうちたてられる
昭和24年1月学友歌「輝け附中」「若さ」制定
昭和24年2月校章制定・対久留米附属中懇親競技会が始まる
昭和24年6月校名改称(福岡学芸大学福岡第一師範福岡附属中学校)
昭和24年7月福吉キャンプが始まる
昭和24年11月生徒会会則制定
昭和25年1月遠行会が始まる
昭和25年2月司法委員会が設けられる
昭和25年6月附中体操「伸びゆく樟の芽」制定
昭和25年9月生徒会会則改正
昭和26年4月校名改称(福岡学芸大学附属福岡中学校)新校舎落成移転
昭和27年6月偉人の日制定
昭和27年7月三附中懇親競技会開催
昭和29年7月生徒会会則・諸法規改正
昭和30年6月校長 山高龍昌先生
昭和32年4月生徒会会則・諸法規改正
昭和32年8月校長 石橋忠次先生
昭和32年11月創立10周年記念式典
昭和32年12月校長 山口達郎先生
昭和34年6月卒業生・在校生の懇親競技会兼同窓会開催
昭和35年1月校舎第1棟全焼 学大福岡分校借用
昭和35年12月校長 花田主計先生
昭和36年3月現校舎別館竣工
昭和36年11月総合文化祭開催(偉人の日解消)1・2年生の1泊見学旅行が始まる
昭和37年4月校長 渡辺 泰先生
昭和38年2月生徒会会則・諸法規改正 現校舎本館・体育館兼講堂竣工
昭和38年4月記念館竣工
昭和38年5月現校舎完成落成式
昭和38年12月校長 松下丈夫先生
昭和39年10月プール竣工
昭和39年11月生徒会機構改正(司法委員会廃止)
昭和40年3月新生徒会会則制定
昭和40年4月ブロンズ像除幕
昭和40年6月学友歌「輝け附中」を校歌として制定
昭和40年7月三附中懇親競技会開催 新議事法・新役員選挙法制定
昭和40年11月バレーボールコート・テニスコート竣工
昭和41年4月校名改称(福岡教育大学附属福岡中学校)
昭和42年4月校長 片山直義先生
昭和43年3月運動部部室竣工
昭和43年12月旧武道場全焼
昭和45年2月北・南運動場整備完了
昭和45年3月武道場(小体育館)竣工
昭和45年4月校長 永島範一先生
昭和46年3月南運動場整備工事完了(グラウンド・防球ネット)
昭和46年6月北校舎落成式
昭和46年11月文化祭テーマ「現実と理想」
昭和48年1月校長室兼会議室落成
昭和48年4月校長 安永武一郎先生
昭和48年11月文化祭テーマ「時」
昭和50年10月文化祭テーマ「青春」
昭和51年4月校長 原田新八郎先生
昭和52年11月文化祭テーマ「未来」 タイムカプセル埋設
昭和53年1月創立30周年記念式典
昭和53年4月LL教室完工
昭和54年3月創立30周年記念誌「大樹」刊行・教育実習研修棟落成
昭和54年4月校長 出石隆先生
昭和54年10月文化祭テーマ「炎」の塔落成
昭和56年10月文化祭テーマ「創る」全員による制作ピラミッドの落成
昭和56年12月遠行会2.5km延長(47km)
昭和57年4月校長 梅永薫先生
昭和58年9月南運動場、塀、フェンス竣工
昭和58年10月文化祭テーマ「瞬間」全員による制作浮彫(レリーフ)の落成
昭和59年3月体育館前通路舗装竣工
昭和60年4月校長 平島邦夫先生
昭和60年6月三附中戦 学長杯獲得
昭和60年10月文化祭テーマ「幻想」銅板「幻想」を全員で制作
昭和61年6月三附中戦 福岡市にて開催
昭和61年10月体育祭 1ブロック優勝
昭和61年12月校内マラソン大会」を「校内持久走・駅伝大会」に改称
昭和62年5月三附中戦(久留米市)附属部長杯獲得
昭和62年9月LL教室に新機種設置完了
昭和62年10月文化祭テーマ「新世界」木版画共同制作
昭和63年3月武道場 竣工
昭和63年3月創立40周年記念式典
昭和63年3月平和祈念碑移転
昭和63年4月校長 治井秀喜先生
昭和63年4月武道場落成式「荒陵館」
昭和63年5月三附中戦(大学)附属部長杯獲得
昭和63年8月荒陵記念林之碑除幕

昭和63年10月体育祭 1ブロック優勝

 


 
平成元年5月三附中戦(大学)附属部長杯、校長副校長杯獲得
平成元年10月文化祭テーマ「無限」ついたて共同制作
平成2年5月体育祭 2ブロック優勝
平成2年5月三附中戦(久留米)附属部長杯、校長副校長杯獲得
平成3年3月パソコン教室開設(実習棟)
平成3年4月校長 澤田吉苗先生
平成3年6月三附中戦(大学)附属部長杯獲得
平成3年11月文化祭テーマ「鍵」モザイク壁画共同制作
平成4年3月自動防火壁設置
平成4年5月体育祭 1ブロック優勝
平成4年5月三附中戦(大学)学長杯、附属部長杯獲得
平成5年5月体育祭 3ブロック優勝
平成5年11月文化祭テーマ「夢」
平成5年12月校舎改修記念式典
平成6年4月校長 山下昭先生
平成6年5月体育祭 2ブロック優勝
平成6年7月プール改修完工
平成6年12月校舎増築記念式典
平成7年5月体育祭 2ブロック優勝
平成7年9月文化祭テーマ「愛」
平成8年6月体育祭 3ブロック優勝
平成9年4月校長 井上裕之
平成9年5月体育祭 1ブロック優勝
平成9年9月文化祭テーマ「未来へ」
平成10年2月創立50周年記念式典・タイムカプセル埋設
平成10年5月体育祭 2ブロック優勝
平成10年5月創立50周年記念 音楽コンサート
平成10年11月文化発表会「キャッツ」鑑賞
平成11年5月体育祭 3ブロック優勝
平成11年11月文化祭テーマ「発見」
平成12年4月校長 屋代正範先生
平成12年5月体育祭 3ブロック優勝
平成12年6月文化発表会「クレイジー・フォー・ユー」鑑賞
平成12年9月合唱コンクール
平成12年12月遠行会「海側」にルートに変更
平成15年4月校長 秋永正廣先生
平成18年3月新体育館(荒津錬身館)作成記念式典
平成18年4月校長 上野禎一先生
平成20年1月3階渡り廊下,エレベータ設置
平成21年4月校長 坂本隆則先生
平成24年4月校長 藤金倫徳先生
平成27年4月校長 木村次宏先生
 


本校へのアクセス


〒810-0061 福岡県福岡市中央区西公園12番1号
TEL 092-771-8381
FAX 092-732-1147
地下鉄空港線「唐人町」または「大濠公園」で下車、徒歩約15分